RMTはゴールドを買うだけが問題?

インフォメーション

みなさん、こんにちは。まふゆです。

RMTと聞くと、ゴールドを現金化したり、現金をゴールドにするような行為をイメージしますよね。

けど、本当にそれだけなんでしょうか…?

RMTとは

RMTはリアルマネートレードの略称です。

リアルマネー…つまり現金を使用した取引ということですね。

当然ながら、現金でゴールドを売買する行為はRMTに該当します。

では、その他の現金取引についてはどうでしょうか。

貴重なアイテムを現金取引

ドラクエ10で言えば、属性埋めの盾とかが該当しそうですね。

ゴールドで買うとしたら億単位のお金が必要になります。

これを現金で購入するとしたら、どうでしょうか。

これは、ドラゴンクエスト10の利用規約第8条(1)によって禁止されています。

第8条 禁止事項

(1) 本サービスデータを、直接、第三者による仲介又はインターネットオークション等その手段を問わず、本サービスデータ以外の一切の対価(金銭、物品その他の財産上の利益、本サービス以外のサービス上の通貨、キャラクター、アイテム、ポイント、データ、情報等を含みます。以下同じ。)と引き換えに、譲渡、譲受、貸与、借用、委任等する一切の行為(いわゆるRMT(リアルマネートレード)を含みますが、これに限られません)

ドラゴンクエストX 利用規約

本サービスデータには、アイテム等も含まれていると考えられます。

これを、ドラゴンクエスト10以外の対価をもって譲渡等をしてはならないということですね。

アカウントそのものを売買

アイテムがダメなんだったら、アカウントそのものを売り渡せばいいんじゃないか!?

と、考える人は流石に居ないと思いますが、もちろん、アカウントの売買も禁止ですね。

これは、ドラゴンクエスト10の利用規約第8条(1)だけでなく、スクウェア・エニックス アカウント規約第15条(4)によっても禁止されています。

第15条 禁止事項

(1) アカウントおよびアカウントに付随する権利の全部または一部を、第三者に譲渡、移転、売買、名義変更、質権その他の担保に供する等すること。

スクウェア・エニックス アカウント規約

ここに、しっかり売買と記載されていますので、アカウントの売買も、もちろん禁止ですね!

育成代行サービス

では、キャラクターを預けてレベル上げなどを行ってもらうサービスはどうでしょうか。

まず、他人にキャラクターを預けるという行為は、ドラゴンクエスト10の利用規約第8条(4)によって禁止されています。

第8条 禁止事項

(4) 本サービスにおけるユーザーの情報(スクウェア・エニックス アカウントID、パスワード、ユーザー名等)を、本サービス内で他者に使用させる行為

ドラゴンクエストX 利用規約

では、キャラクターは本人に操作させ、メタキンメダルなどを使って育成を代行するサービスであればどうでしょうか。

こちらは、ドラゴンクエスト10の利用規約第8条(2)や、スクウェア・エニックス アカウント規約第15条(6)によって禁止されています。

第8条 禁止事項

(2) 本サービス内におけるユーザーの行為に対して、本サービスデータ以外の一切の対価と引き換えに、譲渡、譲受、貸与、借用、委任等する一切の行為

ドラゴンクエストX 利用規約

第15条 禁止事項

(6) アカウントまたは対象サービスを利用して営業活動をすること、また、営利目的またはその準備を目的としてアカウントや対象サービスを利用すること。

スクウェア・エニックス アカウント規約

どのようなケースであれ、現金で育成代行を依頼することはできないと考えられそうですね。

まとめ

つまり、ゴールド以外の対価を用いた、プレイヤー同士の取引は、全て違反行為になる可能性があるということです。

もちろん、多額のゴールドを渡すことで通話を強要したり、個人情報を聞き出すような行為も、ドラゴンクエスト10の利用規約第8条(3)に該当する禁止行為となります。

第8条 禁止事項

(3) 本サービス内又は本サービス外で何らかの利益を得るために、本サービスを利用する行為

ドラゴンクエストX 利用規約

ちなみに…RMTの宣伝や、幇助するような行為も禁止になっていますので、間違ってもブログ等でRMTを先導したり、業者を宣伝してはだめですよ!

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました