どの機種でプレイしますか?

その他の考察

みなさん、こんにちは。まふゆです。

すでにドラゴンクエスト10をプレイしている人からすると、あまり関係ないよって記事ななるかもしれませんが…。

ドラゴンクエスト10は、色々な機種でプレイすることができます。

それぞれのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。


人気ブログランキング

PlayStation4

メリット

PlayStation4のメリットは、高いスペックを活かした基本性能の良さでしょう。

ノーマル型のPlayStation4であれば3万円程度で、PlayStation4Proであれば5~6万円で本体が購入できますので、それほどハードルは高くありません。

それでいて、USB端子を標準で備えており、キーボードも楽に接続することができますので、チャットも楽に行うことができますね。

プレイベ等で大人数が集まる場所でも、そこそこのキャラクターを表示することができます。

さらに、7.1chのサラウンド環境にも対応していますので、ある程度高い品質でドラゴンクエスト10をプレイすることができます。

デメリット

PlayStation4のデメリットは…実は結構あります。

独自の料金体系

PlayStation4版は、独自の利用料金となっています。

まず、他の機種とことなり、5キャラコースしかありません。

そのため、利用料金は30日で1,500円が最低料金となっています。

また、その支払い方法も、「DQXポイント」しか使用することができません。

具体的には、PlayStation Storeで、ウォレットから「DQXポイント」を一度購入し、そのポイントを使用して利用料金を支払うという2度手間が必要となります。

漢字変換

PlayStation4の漢字変換は、単語登録はできるものの、辞書そのものを読み込ませる機能がありません。

インターネットに繋がっているにも関わらず、辞書が更新される気配もありません。

そのため、漢字変換は絶望的なショボさです。

チャットすることが多いゲームなだけに、この漢字変換は、結構なストレスとなります。

ネットワーク

PlayStation4は、PlayStation Networkを使用して、ドラゴンクエスト10に接続します。

そのため、高い頻度ではありませんが、PlayStation Networkのメンテナンス中や、PlayStation Networkの障害発生時には、ドラゴンクエスト10をプレイすることができません。

総評

手軽さ  ★★★☆☆
快適性  ★★★★☆
操作性  ★★★★★
料金体系 ★☆☆☆☆
総評   ★★★☆☆

Nintendo Switch

メリット

手軽さ

Nintendo Switchの1番のメリットは、その手軽さでしょう。

ドックに挿せば、テレビの大画面でプレイすることもできますし、そのまま使用すれば携帯機としてどこでもプレイすることができます。

また、本体の価格も、Nintendo Switch Liteなら2万円程度、Nintendo Switchは4万円弱で購入できるのもお手軽価格といえるでしょう。

料金体系

料金体系も、3キャラコース30日1,000円から、5キャラコース30日1,500円まで自由に選択することができます。

また、お支払いについても、クレジットカード、Crysta、ニンテンドーeショップ、Docomo払い等々から選択することができます。

さらに、購入した利用料金は、PC版と併用することができます。

Nintendo Switch版で利用料金を払えば、PC版でも同じ期間、プレイすることができるので、日によってPC版とNintendo Switch版を使い分ける人には大きなメリットになりますね!

デメリット

基本性能の低さ

PlayStation4版との比較になりますが、やはりNintendo Switchのマシンパワーが劣ってしまいます。

プレイベ等、人数の多いところでは、結構すぐに表示限界を超えてすべてのキャラクターが表示できなくなってしまいます。

漢字変換

PlayStation4と同じで、漢字変換は諦めたほうが良さそうです。

こちらもあまり変換制度が高いとは言えません。

キーボード

ドックに指しているときは、ドックのUSBポートが使用できますのでキーボードが利用できますが、携帯モードの場合、キーボードが利用できません。

厳密には、USB-Type C対応キーボードや、変換コネクタを使用すれば使えなくはないですが、本体の真下についているため、設置が困難になります。

ソフトウェアキーボードも利用できますが、画面いっぱいにキーボードが広がるため、戦闘中等には限りなく使いづらいため、この点はデメリットとなるでしょう。

総評

手軽さ  ★★★★★
快適性  ★★★☆☆
操作性  ★★★★☆
料金体系 ★★★★★
総評   ★★★★☆

パソコン

メリット

設定が汎用的

家庭用ゲーム機と異なり、パソコンは性能が様々です。

そのため、ハイスペックPCからロースペックPCまで様々な環境でプレイすることを想定し、細かく設定を変更できるようになっています。

ハイスペックPCを使用していれば、PlayStation4を超える環境でプレイすることもできますし、スペックのの低いPCを使用しても、設定を変更することで、品質は落ちるものの、快適にプレイすることが可能となります。

しかし、PlayStation4と違い、サラウンドは5.1までとなっています。

料金体系

Nintendo Switchと同じく、3キャラコース30日1,000円から、5キャラコース30日1,500円まで自由に選択することができます。

また、お支払いについても、クレジットカード、Crysta、Docomo払い等々から選択することができ、購入した利用料金は、Nintendo Switch版と併用することができます。

複数起動に対応

ある程度、スペックの高いPCに限りますが、ドラゴンクエスト10の複数起動にも対応しています。

そのため、パソコン1台で2垢プレイを行うことも可能です。

ただし、アカウントごとにレジストレーションコードを紐付ける必要があるため、2垢プレイをするのであれば、それぞれソフトが必要となります。

漢字変換

ドラゴンクエスト10は、専用の漢字辞書が提供されています。

それを取り込むことで、ドラゴンクエスト10の専門用語であっても、一発で変換できるようになります。

そのため、漢字変換にかんするストレスは、ほとんど感じることがありません。

デメリット

敷居の高さ

パソコン環境には様々な環境がありますが、ご自身の環境が動作要件を満たしているかどうかは、ご自身で確認しなければなりません。

参考となるベンチマークソフトが用意されていますので、それを使って調べるのも一つの方法となりますが、最終的には、自己責任となります。

そのため、ある程度、パソコンの知識がなければ、パソコン版のドラゴンクエスト10をプレイするのは難しいかもしれません。

また、パソコンそのものの価格も、だいぶ下がってきているとは言え、家庭用ゲーム機と同じスペックを求めるのであれば、それなりに高額になってしまいます。

総評

手軽さ  ★☆☆☆☆~★★★☆☆
快適性  ★☆☆☆☆~★★★★★
操作性  ★☆☆☆☆~★★★★☆
料金体系 ★★★★★
総評   ★☆☆☆☆~★★★★★

まとめ

他にも、wiiU 版や3DS版、ブラウザ版などがありますが、それらは実際に使ったことがありませんので割愛いたします。

これからプレイするのであれば、まずは自分の持っている機種で体験版を試してみてから、色々考えるといいかもしれませんね!


人気ブログランキング

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました