書き込み一つでここまでわかる!? 悪意ある書き込みに要注意!

考察

みなさん、こんにちは。まふゆです。

何度か、こういった記事を書いてはいるんですが、まだまだ知らずに悪意に満ちた書き込みをしている人がいると思いますので、改めて記事にしたいと思います。


人気ブログランキング

匿名掲示板なんてあるの?

初っ端から、何を言ってるんだってタイトルですよね。

5ちゃんねる等々、匿名掲示板として使われている掲示板があるじゃないか!

という意見をいただきそうなタイトルです。

結論から言うと、匿名掲示板は存在します。

しかし、普通にインターネットを使っているだけでは到達できないようなサイトです。詳細に説明するつもりはありませんが…。

しかし、5ちゃんねるも含め、一般的にアクセスできるようなサイトで匿名掲示板は存在しません。

アクセスや書き込みをした時点で、しっかりとあなたの情報は残されています。

アクセスや書き込むと残る情報

掲示板にしろ、ブログにしろ、アクセスするだけで情報はしっかりと残ります。

そこには、アクセスした日時の他、IPアドレスがしっかり記録されます。

もちろん、書き込みをしたときも同じですね。

IPアドレスはインターネットにおける住所…なんてことも言われたりしますが、まぁ普通に使う分にはそれほど、怖がる必要はありません。

普通の人がIPアドレスだけで分かる情報は、そのアドレスを管理している会社だけです。

家庭からのアクセスだと、大半がプロバイダの会社名になるかと思います。

ただ、職場からアクセスすると…

職場からアクセスしていることがバレたりはしますね。

他にも、どんなOSを使っているとか、なんのブラウザを使っているか、といった情報ものこりますが、これらはあくまでどのようなデバイスでサイトを訪れる人が多いかを確認するための情報になりますね。

結局、匿名なのでは?

普通にアクセスしたり書き込むだけなら、IPアドレスが漏れても問題ありません。

しかし、悪意ある書き込み、特に誹謗中傷した場合はどうでしょうか。

IPアドレスは、全世界でかぶることがないように管理されています。

先程、IPアドレスを管理している会社はわかると記載しましたが、その会社(プロバイダ)では、その時間に誰が使っていたかを把握することができます。

もちろん、スマートフォンを利用したアクセスも同じです。Wi-Fiを使用していれば、その接続元の会社、4G通信等を利用していれば、通信会社(Docomoやau、Softbank等)がそれらを管理しています。

プロバイダやスマートフォンを契約する際、しっかりと個人情報を登録していますよね。

弁護士等を通じて情報開示請求を行えば、その書き込みの内容によっては、プロバイダはその情報を開示することになります。

つまり、一見、匿名掲示板であったとしても、サーバ内には、個人を特定できる情報が保存されているということになります。

情報開示請求の相場は?

弁護士に依頼すると聞くと、非常に高額な請求があるんじゃないかと思いますが、情報開示請求は20万円ごろから請け負ってもらえるようです。

そこそこ大きい金額ですが…

書き込まれた内容によっては、名誉毀損やプライバシーの侵害などに該当するかと思います。

これらに該当した場合、慰謝料請求を行うことができますが、一般人の場合10万円~50万円が相場のようです。

なので、まぁ弁護士費用とトントンになればいいかなという状況ですね。

ただ、とことんまで(刑事告訴まで)するというのであれば、プロである弁護士の力を借りるのは有効なのではないでしょうか。

ブログのコメントにしろ、TwitterなどのSNSにしろ、5ちゃんねる等の掲示板にしろ、匿名だと思って好き勝手書き込んでいる人はいらっしゃいますが、その書き込み1つで多額の慰謝料請求を行われたり、場合によっては刑事告訴され、前科がつくこともあります。

怒りに任せて書き込む前に、一歩立ち止まって考えてみましょう!

https://www.soumu.go.jp/main_content/000706964.pdf
人気ブログランキング
Pocket
LINEで送る

コメント

  1. 粘着、なりすまし、めんどくさいのは多いですねー。
    自分のとこだけじゃなく、他人とこのブログでなりすましたりw

    私も、言いたい事 言う ブログ始めました☆ 良い子も、悪い子も見ちゃ駄目ですw

タイトルとURLをコピーしました