それは本当に新人さんのため?

人間関係

みなさん、こんにちは。まふゆです。

まもなく、ドラゴンクエスト10が8周年を迎えようとしていますね!

アストルティアクジの買い忘れはありませんか?

(私は前回やらかしました…なのでプレゼントのしぐさを持っていません)

さて、今回はまた、新人さんへの対応についてです。

以前、2つほど新人さんの支援について記載しましたが、また少し気になることがありましたので…。

[ぽちっとボタン ]

ベテランの常識=新人さんの常識?

新人さんを支援しようという方は、まぁ、ある程度、アストルティアでの生活に慣れてきた方が多いでしょう。

ここで言う、ベテランさんは、この歴数年以上の方を指すというよりは、アストルティアの生活に慣れてきた方も含めて…と捉えてくださいね。

IMG_2245

さて、そんなベテランさんは、これまで色々な人とともに、アストルティアでの生活を楽しんできたことでしょう。

そのため、いろいろなコンテンツを経験済みだと思います。

しかし、新人さんは、そのいろいろなコンテンツをこれから楽しむんですね…。

なので、ベテランさんは、これから楽しむ新人さんのコンテンツを邪魔しないように、関わっていく必要があると思います。

ネタバレに注意!

言わずもがな…ですが、意外とポロっとやってしまうのが、このネタバレですね。

では、てんつゆさんにご協力いただいて、例をあげてみましょう。

まふゆ
まふゆ

てんつゆさん、ストーリーどこまで進みましたか?

てんつゆ
てんつゆ

V5の多分最後の方やと思うで!

まふゆ
まふゆ

ああw

〇〇倒すとこやんねw

はい。

まぁよくある会話かもしれませんが、ストーリー終わってない人が言う「最後の方まで進んだ」と、ストーリーを知っている方が思っている「最後の方」は違うという例です。

私もこれ、結構経験があるんですが、なかなかもやっとしますね…。

もう1つ例を挙げてみましょう。

まふゆ
まふゆ

てんつゆさん、V2ある程度進んだ?

てんつゆ
てんつゆ

そこそこ進んだと思う。

まふゆ
まふゆ

試練の門って出てきた?

てんつゆ
てんつゆ

あぁ、なんかモーモンのやつ?

まふゆ
まふゆ

そうそうw

そこ終わってたら、試練っていう経験値おいしいところ行けるからいこww

はい。

えー、試練ですね。1つでも開放していたら、試練に行くには行けるんですが…。

この先、ストーリーで出てくるモンスターが全部わかってしまいますね。

もちろん、気にならない人は気にならないんでしょうが、事前に一言、ネタバレ含むけど大丈夫?と、確認を取っておくべきでしょう。

※こちらのてんつゆさんはフィクションです。実際のてんつゆさんは私よりもベテランで戦闘経験も豊富な方です。

装備どうしたらいいかなぁ?

新人さんが、ある程度レベルが上がってくると、気になるのが装備のことだと思います。

私も当時のチームリーダ等に、装備について色々相談したことを思い出します。

これについては、人によって大きく考え方が異なると思うので、ここから下は、あくまで私の個人的な意見とさせていただきます。

装備については、正直、ゼルメア産か防衛産、白箱で十分だと思っています。

もちろん、エンドコンテンツに行き始めるようになると、耐性を考えたり、少しでも戦闘を有利に進めるための装備が必要になるでしょう。

しかし、相手は新人さんです。主なコンテンツはストーリーだと考えると、大金をかけていい装備を揃える必要は、まだ無いと思うんですよね。

レベルに適した装備を、ゼルメアや白箱で収集するほうが、多少時間はかかりますが、お金の節約にもなっていいと思います。

アストルティアはお金が重要な世界ですし、ストーリーも、そこまで終わらせれていなければ、キラマラ等の金策もできないですしね。

それに、新人さんに耐性装備を勧めたとしても、「なぜ、その装備が重要なのか」「この装備は、なぜこの金額なのか」もわからないと思います。

まして、耐性を100まであげれる装備であればまだしも、中途半端な耐性をつけるだけでは、装備の価値を最大限に活かすことができないかと思います。

なので、装備に関する質問を受けた場合は、まずはゼルメアか白箱を勧めますね。

あれもいこう、これもいこう、もっといこう

オンラインゲームの醍醐味は、人との交流ですよね!

チャットしながら色々行くの、ほんとに楽しいと思います。

特に、初々しい新人さんを連れて色々行くのは、隣で初めてのことに感動してくれたり、ほんの少しの支援でも、大げさに喜んでくれたりと、楽しいことがいっぱいですよね。

なんていうか、無意識に、優越感に浸っている…という感じなのかもしれないですね。

楽しいから、あれも連れていきたい、これも連れていきたい…ってなると思うんですが、ちょっとまってください!

1人のプレイヤーが、ゲームのできる時間というのは限られています。

新人さんは、その限りある時間の中で、ストーリーを勧めたり、装備を集めたり、クエストをクリアしたり…といろいろやらないといけないことがあるんですよね。

確かに、色々と一緒に行くのは、新人さんにとっても相手してもらってるという感じがあっていいのかもしれません。

しかし、ストーリーを進めなければ、行ける範囲も広がりませんし、クエスト…特に職業クエストをクリアしないと、いつまでたってもパッシブスキルを獲得できず、ステータスが低いままとなってしまいます。

なので、それらの時間や、他のフレンドさんとの交流時間を確保できるよう気を使いながら、空いた時間でお誘いする、といった距離感が大切だと思います。

やっぱりベテランであるからこそ、新人さんとの距離感はしっかり考えてプレイしていきたいですよね。

中途半端な知識で放り出されると、後々、修正するのがものすごく大変です。

どうしてもつきっきりで遊びたいと言うのであれば、それこそ引退まで面倒みるくらいの気持ちでいたほうがいいんじゃないかと思います。

てんつゆ
てんつゆ

ひとりよがりの新人支援

ダメ!ゼッタイ!

[ぽちっとボタン ]

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました