つきまといちゃんの生態と対策!

みなさん、こんにちは。まふゆです。
昨日、ドラゴンクエスト10における困ったちゃんについてという記事を書いたんですが、思いのほか、反響が大きく…ちょっと味をしめています。
ちなみに、昨日の記事はこちらです!

さて、本日は昨日の記事の掘り下げで、つきまといちゃんの生態をネタにしたいと思います。

よければぽちっと押してください!

人気ブログランキング

さて…ドラクエの困ったちゃんでダントツ1位(当方調べ)のつきまといちゃん…。
生態と対策を考えてみましょう。
※1 あくまで色々な話を聞いた結果ですので、私の経験談ではありません。
※2 残念ながらつきまといちゃんに目をつけられた人を「ターゲット」と表現しています。
※3 【急募】ストーカー

生態その1 ターゲットがログインしたとき

ドラゴンクエスト10のフレンド機能には、フレンドがログインしたことを知らせる通知機能があります。
初期設定では、オフになっていますが、フレンドリストのメニューから、簡単にオンにすることが可能です。

さて、この機能自体が悪いとは言っていません。
私も一部のフレンドさんに設定していますし、通知すること自体が悪いこととは思っていません。
仲のいいフレンドさんだと、ログインした時にフレンドチャット(フレチャ)で挨拶したりしますしね。

問題は、つきまといちゃんがこの機能を使ったときですね。
ログインしたことを察知するやいなや、つきまとい行動開始のスイッチが入ります!
そこに、フレチャで挨拶なんて行動はありません。

多くの人は、自宅でログオフすることが多いと思いますが、このログイン通知を受け取るやいなや、ターゲットの自宅に飛んでくるのがつきまといちゃんの生態です。

さらにレベルの高いつきまといちゃんになると、だいたいのログイン時間を予測して、自宅でログイン待ちをしているという人もいるというから驚きですね。

生態その2 居場所の特定

ドラゴンクエスト10のフレンドリストでは、フレンドがどのサーバ、どのマップにいてるか、という情報がひと目で分かります。
この機能、便利ですよね。
フレチャで「ここに来て!」っと言われたとしても、すぐにたどり着くことができます。また、エンドコンテンツに誘うときとか、「あ、この人、今クエスト等で忙しそうだな」というのが分かるので、声をかける優先度を決めるのに使ったりもします。

さて、この便利なフレンドリストの機能ですが、つきまといちゃんにとっても便利な機能であることは、言うまでもありません。

つきまといちゃんからすると、ターゲットの位置が手にとるようにわかってしまいます。
現実世界であれば、GPSを使用して位置を特定するために、それなりのリスクが必要となりますが、ドラゴンクエスト10の世界においては、そんなリスクを有することなく、簡単にターゲットの居場所を特定することができます。

さて、ターゲットの居場所を突き止めたつきまといちゃんの次の行動はなんでしょうか?
今、クエスト等で忙しそうだから、暇になったら声をかけようとタイミングを見計らう…?
もちろん、そんなはずはありません。

直接、現地に赴いてきます。そして、偶然を装って話しかけてきて、パーティを組もうとしてきます。
もちろん、こちらがクエスト等をやってると断っても「じゃあ、一緒にやる」「手伝ってあげる」などといい、強引にパーティを組もうとしてきます。

さらにレベルの高いつきまといちゃんになると、偶然を装うことなく現れ、こちらの都合も聞かずパーティに誘ってきます。
その後、つきまといちゃんの行きたいコンテンツに連れ回され、その日のログイン終了時間を迎えることになります。

生態その3 パーティを組んでいるとき

パーティを組んでいるとき…
ここでは、つきまといちゃんがターゲット以外とパーティを組んでいるときと、ターゲットがつきまといちゃん以外とパーティを組んでいるときの2パターンについて見てみましょう。

1.つきまといちゃんがターゲット以外とパーティを組んでいるとき
ターゲットがログインしていないときなどは、つきまといちゃんも普通に他の人とパーティを組むことがあります。
しかし、生態1でご紹介したログイン通知の機能を使用してターゲットがログインしたことを知ると、少しでも早く、今のパーティを解散し、ターゲットのもとへ向かおうとします。
レベルの高いつきまといちゃんになると、例えそれが、自分が誘ったパーティであったとしても「呼ばれたから」と言って、勝手に解散し、ターゲットのもとへ向かいます。
もちろん、ターゲットに対しては、逃げられないようにするためか「このパーティ解散したら、すぐ行くから待ってて」と、行動を制限することも忘れません。

2.ターゲットがつきまといちゃん以外とパーティを組んでいるとき
ターゲットが先にログインしていたときなど、ターゲットが他の人とパーティを組んでいることも当然ながらあります。
その場合、今どういう状況下は、フレンドリストを見るとわかりますが、そんなことは関係なく、フレチャで「いつ終わるの?」「終わったらこっちにきて」など、延々と話しかけてきます。
その後、パーティを解散するやいなや、生態2でご紹介した居
場所の特定方法で、目の前に飛んできて、パーティを組まされることとなります。
更にレベルの高いつきまといちゃんになると、パーティ中であってもターゲットの居場所に飛んできて、パーティメンバーに解散を促すプレッシャーを与え続けます。
(直接なにか言う人もいれば、無言でプレッシャーを与え続ける人もいます)

生態その4 自己中、ここに極まる

これまでの行動も十分に自己中心的な考えの行動でしたが、つきまといちゃんの自己中はとどまることを知りません。

まず、つきまといちゃんの頭の中を想像すると、「自分が楽しいから、相手も楽しいはず」という間違った認識が大前提にあるように思います。
これをだんだんこじらせて、「自分の中ではターゲットが最優先だから、ターゲットも自分が最優先なはず」という思考に至っているのではないでしょうか。

例えばこんなケースがあります。
どうしても断りきれず、つきまといちゃんとパーティを組んでいるときに、フレンドから急ぎの相談が来たような場合、その内容によっては一時的に話しを聞かなければならないようなシーンも有るかと思います。その時、普通のフレンドさんであれば、少しその場で待ってあげるか、一度解散し、落ち着いたらまた遊ぶ…という行動になるかと思いますが、つきまといちゃんは異なります。
つきまといちゃんは、自分もターゲットもそれぞれが最優先だと思っていますから、「そんなの無視してあそぼ」と、聞く耳を持ってもらえません。
こうなると、これまでのフレンドさんも、どんどん離れていってしまいますね…。

つきまといちゃんに付きまとわれている時は、常時よりもパーティを組んでいることが多くなってしまいます。
つまり、その分他のコンテンツに誘われづらい状況であるにも関わらず、上記のような対応となると、フレンドさんとの関係も悪化するとともに、チームやルームでの居場所も失われることになるかもしれません。

レベルの高いつきまといちゃんの場合、チームやルームも同じところに所属し、そのメンバーに対して誘わないようプレッシャーをかけるような人もいるようです。

対策

つきまといちゃんに対する対策で、最も効果が高いのが、フレンドから外してしまうことですね。
フレンドから外してしまえば、フレンドリストから居場所は特定できませんので、いきなり自分の目の前に現れる事はなくなるかもしれません。

少し濁したのは、チームの存在です。
つきまといちゃんと同じチームに入っている場合、チームリストからも居場所が確認できてしまいますので、自分の目の前に現れることがなくなるとは言い切れません。
この場合、つきまといちゃんがチームから退いてくれるか、自分がチームから退くしかありません。
しかし、チームは、当然ながらたくさんのフレンドさんもいるため、なかなか抜けづらいのではないでしょうか。これは、つきまといちゃんも同様で、ターゲットのフレンドから外されたからと言って、チームを抜けるとは考えづらいため、チームが同じである場合、フレンドから外すだけでは対策不足となります。

また、チーム以外にも懸念事項があります。
それは、自分の住宅です。ドラゴンクエスト10では、住宅に移動できるツールとしてルーラストーンの登録か、お招きのつばさが用意されています。
当然、つきまといちゃんであればルーラストーンに登録していることが多いとおもいますが、フレンドを外したからと言って、自分の住宅に来る権利を奪うことはできません(マイタウンを除く)。
マイタウンには、フレンドさんのみが入れるような設定ができますので、フレンドを外して、すぐにその設定をかければ、つきまといちゃんが来ることはできません。
しかし、他の住宅村ではそうは行きません。
そのため、どうしても引っ越しを検討しなければなりません。
通常の住宅村であれば、多少の手間で引っ越しが完了できるのでいいのでしょうが、ラッカランやトゥーンタウンといった高級住宅街に家を有している場合は、容易に引っ越しを行うこともできません。

完全につきまといちゃんから逃げるには、フレンドを外して、かつ、チームの脱退、家の引っ越しという覚悟が必要です。
しかし、つきまといちゃんにかける、これからの時間を考えると、これらのデメリットを有してでも、フレンドを外したほうがいいかと思います。

つきまとい案件は、残念ながら当事者以外は、双方が「一緒に遊びたい」と思って一緒にいるような方々と、片方だけが「一緒に遊びたい」と思って一緒にいるつきまとい案件との区別がつきません。
そのため、周囲のフレンドさんに対して、根回しを行っておくことも重要です。
これを怠ると、自分だけが悪者にされる可能性も少なくはありません。

うん、書いてて結構怖くなってきましたね…。
まぁ、私にストーカーするような珍しい人はいないので安心していますがw

よければぽちっと押してください!

人気ブログランキング

Pocket
LINEで送る

コメント

  1. フレンド外してチーム抜けても広場のプロフィールから場所割れないっけ?

  2. >>1
    あそこ、結構なタイムラグあるから意外と平気だったりするよ。
    嫌なら隠せるしね

  3. 違います。私はけっして ねぃ様 のストーカーではございません。
    や、やめて通報しないで ( ゚Д゚)
    ボクは変態じゃないよ。仮に変態だとしても紳士だよ。
    キャラIDと名前おさえられると厄介ですね。通報すっけど。

  4. >>3
    ねぃ様にストーカーすると、ファンに刺されますよww
    通報も確かにひとつの防衛手段ではありますね!
    少し、逆恨みされそうな気もしますので、事前通告は必要かもしれませんが…

タイトルとURLをコピーしました