鍛冶の数値計算ツール Ver.1.1

以前に公開した鍛冶職人用の数値計算ツールでは、〇や△で視覚的にわかりやすく作ったつもりでした。しかし、実際にこれで超あまつゆのいとを打とうと思うと、あとどれくらいで基準に達するのか、とか、今打つと、どこまで数字があがるのか、といったようなかゆいところに手が届かない仕様でした。

そのあたりを少し手直ししたのが、こちら!
キャプチャ

ダウンロードはこちらから:鍛冶の数値計算ツールv1.1

今回は、おまけでQRコードも貼っておきますw
キャプチャ

【説明】

1.基準・ねらいうちの目標
 キャプチャ
 ①アルファベットは、場所を示しています。
  商材に対して、便宜上、下図の通りに打つ場所を示しています。
  キャプチャ
  Aだと左上を指しています。
  4カ所しかない商材には対応していません。必要なら作りますのでコメントください。
 ②アルファベットの横の数値(190と180)は、成功ラインの上限と下限を示しています。
  超あまつゆのいと以外を打つ場合、ここの数値を変更してください。
  連動するほかの部分がすべて変わるようになっています。
 ③ねらいうちの目標は、本会心を狙える数値を示しています。
  真ん中の数値(148)以降に会心がでると、本会心・偽会心の可能性があります。
  右の数字(150~161)で会心がでると、ほぼ本会心になります。

2.入力欄
 キャプチャ
 ①温度入力
  「数値」の上は、温度を入力する欄です。
  2050℃を超える温度には対応していません。
 ②現在の数値入力
  「数値」の下は、現在の数値を入力する欄です。
  この数値を基準に、打ち方の情報を表示します。

3.打ち方の欄(共通)
 キャプチャ
 ①「ねらい」「上下ねらい」文字の下の数値
  会心が出なかった場合の数値の変動範囲です。
 ②記号の上の数値
  現在の数値から、会心が出なかった場合の着地点の範囲です。

4.打ち方の欄(ねらい・上下ねらいの記号)
 ①ねらい打ちの記号
  〇:会心がでると、本会心に入る可能性があります。
    しかし、偽会心に入る可能性もあります。
  ◎:会心がでると、ほぼ、本会心に入ります。
 ②上下ねらいの記号
  〇:会心がでると、本会心に入る可能性があります。
    しかし、偽会心に入る可能性もあります。
  ◎:会心がでると、ほぼ、本会心に入ります。
  ●:上下ともに〇、もしくは◎になった場合に表示します。
  ☆:上下ともに◎の状態になったときに表示します。

5.打ち方の欄(複数範囲)
 キャプチャ
  ▲:打つと、成功ゾーンに収まります。
  △:打つと、成功ゾーンに収まることがあります。
    低い数値だと、成功ゾーンに届かないこともあります。
  〇:打っても成功ゾーンには届きません。
  ◎:すべての範囲で、成功ゾーンに届かないときに表示します。

5.打ち方の欄(単体)
 キャプチャ
  ▲:打つと、成功ゾーンに収まります。
  △:打つと、成功ゾーンに収まることがあります。
    低い数値だと、成功ゾーンに届かないこともあります。
  〇:打っても成功ゾーンには届きません。

私用に作ったツールですので、使い勝手はあまりよくないと思います…。
けど、改変しての再配布等はご遠慮くださいね。

よければぽちっと押してください!

人気ブログランキング

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました